和菓子

海外にいると無償に日本の和菓子や、日本の菓子パンが食べたくなります。 でも、なかなか海外にいると、日本と同じに作るのってとっても難しいんですよね、、。 でも、私は作ります!! 今は本当便利ですよね~。 インターネットで検索すればいろいろなレシピもでてくるし、なんたって、結構同じ境遇の人ってこの 世の中に結構いるんだな~って思いました。 今回、私が作ったのは、大学のお友達に頼まれて40人分の日本風お菓子を作りました。 抹茶と牛乳の2層になってるババロアプリン!!! 結構海外では日本食レストランは多いのですが、なぜか、、韓国人や、中国人が経営している レストランがよく目立ちます。 しかも、よく、メニューでデザートを頼もうとすると、、、。 *アイスクリーム揚げ? って日本に見たことありますか?!!! というか完全にアメリカスタイルのお菓子ですよね、、、。 全部揚げちゃえばいいっていうね、、、(笑) だからコソ!!! 今回は日本ではよく見るけど、アメリカではなかなか見ないお菓子を作ってみました~。 材料を集めるのは結構大変かな~?ってレシピを見てビックリ!! 抹茶の部分はいお茶でおなじみの"お~いお茶"の粉末を使えばOK!! 牛乳はもちろんアメリカでもかわらずありますよね~。 それに砂糖、ゼラチンを入れて固まらせるだけ!! なんて簡単~~~。 今回は大学の展示会レセプションの料理ってことだったので、少しかわいく、小さなカップにいれて、 最後の仕上げに生クリームと、あんこを少し乗せました~☆ 当日その場所にはいけなかったのですが、後から、お友達に写真とメールで、 「さすが日本のデザート!!一番初めになくなりましたよ!!!」と 大成功のうちに終わったとの事でした。 そのメールを見て安心~~~~。 日本に住んでいる時はそれがあって当たり前と思っていたコンビニのデザートなんかも、こっちでは本当に貴重なデザートだったんだな~って今、ものすぐく実感します。 目で見ても楽しむというのが日本独特の食の感性ですよね。 それも視野に入れて今回のデザートを作って、本当の日本のデザートをアメリカの人に楽しんで もらえたことが本当にうれしかったです。 またがんばってつくるぞ~。 久里浜にも良い美容室があります。