夏のあるひの出来事

私が二の腕を痩せたい・脱毛したいと思ったのは、夏のフリルのタンクトップを着ていた日です。私地震はそんなにきにはなってなかったのですが、駅で電車を待っている時ふと高校生たちの笑い声が聞こえたのです。最初は気にも留めてなかったのですが次第に私の事で笑っているのではないかと思いました。電車に乗ってからもひそひそ笑っていて嫌なかんじでした。その高校生たちがしゃべっている内容がちょっと聞こえました。「二の腕が・・・」。私は最初 えっ 二の腕!? とびっくりしましたが、じっくりみると毛も少しあり、つり革を持っている手に二の腕の肉が垂れ下がっていました。その時に私は「二の腕を痩せたい・脱毛したい」と思いました。 http://mrbcn.net